2018年11月05日

ガソリンが高い

ガソリン価格が上がっている。
ついに全国平均でリッターあたり160円台というところまで上昇し、今は多少落ち着いているらしい。
わたしも10日ほど前にガソリンスタンドで給油したが、そこは全農系のセルフスタンドで確かリッター148円くらいと安かった。
「e燃費」というウェブサイトがあって、そこは国内外の各種自動車の実燃費を掲載するところであるが、ついでのことに各都道府県の安いガソリンスタンドの情報も乗っている。
それを見ると全農系スタンドは全般的に安いことが分かる。
なぜ安いのかはよく知らない。
ただこのサイトに載っている安いスタンドは、うちから遠いところが多い。
たまたまそっちの方に用事があるのならいいが、わざわざ安いガソリンを入れるためだけに行くわけにもいかない。
残念だ。

ガソリン価格が上がっているのは原油価格が上がっているからで、原油価格が上がる理由のひとつはイラン情勢だろう。
「イラン核合意」の一件である。
オバマ時代に取り付けたイランの核兵器開発凍結に関する各国合意をトランプ大統領になって突然一方的に破棄を宣告して経済制裁再開に意欲を示しているという。
ついては日本もイラン産原油は買わないように、というお達しが出ている。
また原油価格が上がれば増産されるはずのシェールオイルの動きも鈍いらしい。
さらに全世界的に原油需要は自然増を続けており、原油価格上昇圧力が常に働いている。
さらにさらに、そこに投機マネーが乗っかって価格上昇に拍車をかけている。
そんなことだそうである。

この先原油価格の行方は不透明である。
ただ原油価格が上がりガソリンが高くなれば、最近何かと元気な電気自動車業界が活況を迎えるかもしれない。
ただ電気自動車もいちばんのネックであるバッテリーの容量・価格の問題がまだまだ難しそうだ。
それに肝心の電気も、現状ではかなりの部分が石油を燃やして発電しているということがある。

まあ最近はハイブリッドカーとか軽自動車が増えて、燃料噴射装置も高性能になってクルマの燃費が良くなっているので、今のところはそれでチャラになっているというのもあるのかもしれない。

ただこの先ガソリン価格がリッター170円とか180円くらいになる可能性がないわけではない。
ガソリンがそれくらいの値段になったらさすがにみんなあわてるだろう。
そういう場合に提案だが、現在断然人気凋落が続いているオートバイであるが、オートバイはフラフラして雨に弱いし暑くて寒いけど燃費はいい。
うちのバイクも機嫌がいいとリッター30kmくらい走る。
ガソリンが高くなったらみんなしてバイクに乗れば、バイクがたくさん売れて業界が活況を呈し、魅力的な新型車もたくさん出るのではないか、と思ったがまあたぶんそういうことにはならないのだろう。
posted by ヤス at 12:54| Comment(2) | 徒然なるままに
この記事へのコメント
まぁ
そー言うことにはならないと思う!

今日ガソリン入れたら
リッター160円だった
ハイオクだけど!
価格上がってるんだろーね
きっと
🙄
Posted by aoko at 2018年11月05日 21:11
残念です
Posted by ヤス at 2018年11月05日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。