2018年08月11日

今日は山の日

今日は8月11日で祝日の「山の日」である。
「山の日」は「海の日」があるなら「山の日」も作ろうということでできた日らしい。
一方の「海の日」はネット情報によると、もともと明治天皇が地方巡行に出られて初めて船に乗られたのを記念する意味があるらしい。
「海の日」ができたのは1996年からで、できた当初は7月20日だった。
この日付は上記の明治天皇のエピソードがその日だったからだそうである。
それが2003年にハッピーマンデー制度で連休を作るというので7月第3月曜日に変更されたということであるが、この辺の経緯はわたし自身全然記憶にない。
気がついたらいつの間にかできていた。

祝日というのは、とりあえずこの日は休みだというのは分かるのだが、さてそれでは「何の日」の祝日なのかは忘れがちである。
ましてや「海の日」とか「山の日」というのは建国記念日や勤労感謝の日なんかに比べると、なんとなく「記念日感」が薄く、まあ何はともあれ休みなのはめでたい、というだけのことになりがちな気がする。

それで、「海の日」というのは明治天皇のエピソードにちなんでいて海洋国家としての日本の繁栄を願う日という、それなりに深い意味がこめられているのは分かった。
毎年の「海の日」には、海上自衛隊では自衛艦もマスト中に賑やかに旗を飾る満艦飾でお祝いするらしい。
しかし8月11日の「山の日」は、「海の日」のついでにできたような日なので、この日に陸上自衛隊が祝砲をぶっ放すということもないようであるし、この日にちなんだエピソードも特にはない。
しかも「山の日」が8月11日に決まった背景には、当初お盆前日の8月12日に決まりそうだったのだが、1985年のこの日が日航機123便墜落事故の日に当たるためこれを回避したという背景があった。

だから「海の日」と同じように第3月曜とかにすると、巡り合わせで12日になってしまうケースも考えられるということなのだろう。
「海の日」と違って「山の日」が12日固定なのにはそういう理由があるようである。

ちなみに、1936年8月11日には「前畑がんばれ」でお馴染みの前畑秀子選手がベルリンオリンピック200m平泳ぎで日本女子選手初の金メダルを獲った日らしい。
そういう意味では今日は「プールの日」にしてもいいような気もするが、しかしこれだけ「豆腐の日」だとか「散髪の日」だとかいろいろある中で、「プールの日」というのは探してみたけれど見つからなかった。

とりあえず、今日は「山の日」でこれは「海の日」のついでにできた祝日である、というのを心に刻んでおこうと思う。
posted by ヤス at 07:00| Comment(2) | 徒然なるままに
この記事へのコメント
今日はなになにの日よって言ったら
大して興味示さんかったのに
( ˙-˙ )
Posted by aoko at 2018年08月11日 09:03
興味はない。
Posted by ヤス at 2018年08月11日 09:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。