2018年07月01日

尻財布

今朝マクドナルドで朝飯を食っていたら、隣の方に中年夫婦と高校生くらいの女子のおそらく3人家族連れとみられるご一行がいて、その女の子がなかなか可愛かったというのはまあどうでもいいとして、父親と思しき人物が、電話がかかってきてスマホを耳に当てながら席を立つ、という瞬間があった。

彼はそのまま出口の方に向かってゆっくり歩いて、わたしの方からはその後ろ姿が見えたのであるが、その時たまたま彼のズボンのお尻のポケットが目に入ったのだった。
彼のお尻のポケットには薄茶色の長財布がやや無造作に突っ込まれていて、それが約半分くらいもポケットから露出していて、あまり強い衝撃を受けるとぽとりと落っこちるのじゃあないか、そんな不安定さを見せていたのである。

そういう不安定なものを見せられると、わたしのような神経薄弱な軟弱者はもう心臓がドキドキして、脳みその中が「アウアウアウ」と泡立ってしまう。
しかし当のご本人のお父さんはわたしの心配などどこ吹く風で、そのままスタスタと歩き去ってわたしの視界から消えていった。

それでわたしとしては、過去に知り合いの男性がメシ屋のお会計の時に尻ポケットから財布を引っ張り出す光景を自然に思い出して、そういえば世の中の男性陣は尻ポケットに財布を突っ込む人が多いのかもしれないなあと考えた。
その仮説に立脚して、それからマクドナルドの店内を歩く男性の尻ポケットを仔細に観察することにしたのである。

その結果、先述のお父さんが去っていった2、3分後には同じように尻ポケットに突っ込んだ長財布を半分露出させているジーパンのお兄さんを発見した。
またその後には、長財布ではなかったがおそらく短いサイズの財布をポケットに入れて、尻に四角い膨らみを乗せて歩いている別の男性を発見した。
この短時間の間に「尻財布」の男性を3人も見つけたので、おそらく世の中全体としては男性の「尻財布」比率は相当な割合に登ることが推測されると思った。

わたしは、わたし自身のメンタルの特性上尻ポケットに財布を入れることが出来ない種類の人間である。
これは落とすのを用心して財布をあえて「入れない」、というのではなくて、そこに財布があることで生じる不安に、わたしのメンタルが耐えられなくて「入れられない」ということである。
入れるのなら最悪、ズボンの前側のポケットだろうと思う。

それでわたしは、ズボンの尻ポケットに長財布を半分露出して闊歩出来る男性たちの不用心にハラハラしつつも、同時にその豪胆さをうらやましく思ったりしたことはまあほんとうにどうでもいい話ではあるが、もうひとつ思ったのは尻ポケットを装備する世の女性たちは、やはりそこに財布を突っ込んだりするものだろうかという疑問であった。
だがそのことを観察によって確認するのは、このご時世変な嫌疑をかけられるのもいやなので、とりあえず自粛しておきました。
posted by ヤス at 10:16| Comment(2) | 徒然なるままに
この記事へのコメント
マックで何観察しとるかなぁ〜
( ̄◇ ̄;)

女性はカバンとか持ってるからそれに入れてるんじゃない

そー言えば
尻財布してたからかもしれないけど
トイレに財布置き忘れてた学生いたわ
^_^
Posted by aoko at 2018年07月01日 12:04
勉強になります。
Posted by ヤス at 2018年07月01日 12:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。