2017年06月02日

様子見

今日はめでたく日経平均が2万円を回復し、またゴルフ界のスーパースタータイガー・ウッズが虚ろな目で逮捕される動画が巷に流れたりもしている。

わたしの方は、最近はマラソン大会の予定もないのでもう随分久しくランニングのトレーニングもサボっている。
しばらく走りもせず、また妙に暑い日が続いたりして得意のアイスクリームを食べたりしていたら、少し体重が増えてきた。

62kgを切って61kg台だったものが63kgを越えてきた。
これはたいへんだ。

ということで4日ほど前から食べる量をかなり減らしてみた。
だいたい1日1500kcal以下。
1日1.5食くらいの感じだ。

最初のうちはモーレツにお腹が減って困った。
でも空腹も峠を越えると少し落ち着いてくる。
そしてどうかしていると腹が減っていることも忘れていたりする。

なかなかいい傾向だ。

しかしさすがに今日は腹が減って、空腹の感じがなかなか癒えない。
昨日の夕方、超美味しい明治エッセルスーパーカップ超バニラを食ったせいで血糖値が不安定化してしまったのかもしれない。

だが腹が減っている分の成果は上がっていて、今日は体重が久しぶりに61kg台を回復した。
しかしこういう体重の減らし方は大きな反動増も予想される。
今は筋中グリコーゲンが枯渇気味であると思われるが、これからちょっと炭水化物を食べたりすると枯渇したグリコーゲンを回復しようと身体が備蓄活動に精を出し、水分をたっぷり含んだグリコーゲンが急速に増えて体重も増える。

というのが今後予想されるシナリオである。
だから適当に走ってそいつを消費しないといけない。

ということでこれからあるランニングの大会にエントリーしようかと思ったりもしている。
ひとつダイエットにおあつらえ向きの大会があって、9月にある京都府・京丹後市の100kmウルトラマラソン。

大昔に1回だけ出たことがあり、制限時間の14時間ギリギリで完走したことがある。
エントリー締め切りは7月24日だからまだ考える時間はある。
ただこれにエントリーするのはなかなか勇気が要る。

ネックは3つある。
まず参加費の1万8千円(高いな)をどう捻出するか。
そしてあと3ヶ月で暑い中練習して完走可能な状態までいけるかどうか。
そして体重を出来れば昔のように60kg以下に落として身軽に走りたいのだが、そこまでいけるかどうか。

日経平均に負けないようにがんばって、少し様子を見ながらエントリーするかどうか考えようと思う、今日この頃だったりする。
posted by ヤス at 15:04| Comment(0) | 徒然なるままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。