2016年07月23日

今日はやっぱりポケモンGOかと

なんか「ポケモンGO」がすごいことになっているようだ。
昨日日本でダウンロード出来るようになって、家の中でアカウントをつくって、そしてポケストップの地位を得て最近株価も急上昇中の「M」まで歩いて行ったのだ。
ダウンロード&アカウント作成は夕方18時頃完了していたのだが、まだ日が高いうちに携帯をかざしながら天下の公道を歩く勇気の持ち合わせがない。

だから20時過ぎ、あたりが暗闇に浸される頃合いまでじっと待った。
すっかり日が沈んでから、携帯をかざしつつ「M」までの道のりを歩く。
「M」以外にも携帯画面上にいくつかのポケストップマークが見える。

だいたいポケストップってなんなのだろう。

よく分からない。

だがこれまで営々と積み上げられてきたゲームノウハウの成果がこのポケモンGOにも存分に活用されているはずだ。
いちいち細かいレクチャーがなくても触っているうちに自然とゲームルールに馴染むようになっているはずなのだ。

すでにウェブ上のあちこちにポケモンGOの初心者向けガイドだとか攻略方法とかの情報が出ているが、そういうサイトには目もくれないようにして、よく分からないまま画面を触りつつ「M」へ向かう。

「M」に到着してチキチーセット500円なりをオーダーする。

携帯の画面をいったんオフにしてそっとテーブルに置き、まずは腹ごしらえ。
食い終わったあとやや遠慮がちに携帯を取り上げ、画面を二度ほど左に指でなでて紅白の丸いアイコンをタッチ。

と、すぐに店内でドードーを発見したので携帯をなるだけ周囲から目立たぬように小さめに上下左右に振ってドードーに照準を合わせる。
しかし照準の先の画面奥に、女子大生の4人組が映っている。

やばい。

このままでは変態盗撮野郎の嫌疑を免れない。

画面の俯角を下方15度くらいに振って女子大生を画面内から追いやる。
するとドードーの姿も消えてしまった。
だが、だいたいの方角と位置は憶えているのだ。
記憶を頼りにあてずっぽでモンスターボールを投じたら、4投目か5投目くらいにやっとヒットしてドードーを仕留めた。

しかし疲れた。

ポケモンGOはこれを街なかでプレイしていたら、傍目に見てプレイしていることがモロバレであろう。
逆に街の中でみんながやっていて感じる一体感がいいのだともいう。


まあほんとうに、任天堂のみならず「M」の株価も押し上げたポケモンGOの威力はすごい。
そしてポケストップなどのスポットには少なからぬ「集客効果」が見込まれるだろう。

ロシアや中国政府がCIAの関与を疑うのも納得の、「現実世界=リアルワールド」への影響力。

バッテリー耐久性と通信容量の脆弱性に悩まされる昨今のわたしであるが、今後も静かにかつ遠慮がちに、徐々にポケモンGOの真髄に迫りたいと考えている。
posted by ヤス at 16:14| Comment(1) | 徒然なるままに
この記事へのコメント
変態おじさんに思われてもいけないし、
でもモンスターでたらゲットしたいし。

困るわね〜。

ポケストップでは
モンスターボールとか卵とかもらえるみたい。

大抵の郵便局がポケストップになってる
郵便局は全国にあるからね〜。
田舎でもあるわ。

ポケモンがでそうな場所の地図検索もできるみたいなサイト見つけたわ。

当分、楽しめそー。
Posted by aoko at 2016年07月25日 15:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。