2016年08月25日

今年の猛暑について

今年の夏は暑かった。
というか、いまだに暑さが衰えず、いいかげんげんなりしている。
こう暑くてはポケモンGOのレベルもなかなか上がらない。
どうにかならんもんかと思う。

今年の暑さは記録的だった、というような報道もちらほら見かけた気がするが、どれくらい暑かったのか、少し気になったので気象庁のデータベースを覗いて確認してみた。

グラフは、岡山市の7、8月の平年と今年の毎日の最高気温を拾ってグラフにしたもの。
赤線のギザギザが今年2016年、青線が平年値。
ちなみに平年値は1981〜2010年の30年分の平均らしい。

kishou78gatsu.jpg

平年値グラフは30年分のギザギザが平均され均されているのでなだらかな山型になっている。
これを見ると、平年は8月の第1週が最高気温のピークで、その後はだんだん暑さが弱くなっていく傾向。
今年の赤線を見ると、7月初旬に35度程度のド暑い日がしばらくあって、その後梅雨の残り雨の日があって最高気温がややゆるむ。
しかし7月の28日あたりから再び上昇に転じて8月以降は連日猛暑が続いている。
8月1日から昨日の24日まで、連日最高気温33度以上で1日も33度を下回らず、ピークは8日の37.4度、ボトムで16、17日の33.2度、平均で35.2度。

平年の8月の最高気温の「平均」が32.6度なので、今年の8月の最高気温は平年より2.6度も高かったことになる。
ちなみに8月の平均気温のデータを見てみると、平年8月の平均気温の「平均」(ややこしいな)が28.5度。
対して今年が29.5度。
その差は1度しかない。
また最低気温の「平均」は、平年が24.9度だが今年も24.9度で同じ。

つまり今年の暑さをやや分析的に表現すると、夜の暑さは平年並みだが昼間の暑さが激しくて、全体としては1日の気温差がかなり拡大したと言える。


気になるのは今後の天気で、まだまだ残暑が続くのかどうか。
気象庁の長期予報によると、残念ながらこの激しい暑さは10月頃まで尾を引くらしい。
10月中旬までは25度以上の夏日が続くようだ。

商売をやっている人は残暑を念頭に置いて今年下半期の戦略を練らねばなるまい。
「うわさ」ではビールがそれほど売れていないとも聞くのだが実際はどうなのだろう。
少しググってみたが直近のビール消費量のデータが見当たらない。
ただ今夏に臨んでビールメーカー各社は、暑い夏を予想して強気の計画を立てていたらしい。
その結果にも注視したいと思う。

また、10月頃まで暑さが長引くと11月に入ってから急に冬の天気に変化するので、この辺も戦略が後手に回らないように注意が必要だ。

個人的にはこう暑いとランニングにも身が入らず、ポケモンGOのレベルも上がらず、あまり良いことがない。
9月下旬にハーフマラソンで今期のマラソンシーズンをスタートさせる予定なので、それまでに頑張ってダイエットしなきゃあ、と考えているところである。
posted by ヤス at 10:29| Comment(0) | 徒然なるままに