2016年04月16日

全力でやることについて

熊本の地震はその後も余震が続いているようである。
昨日の夜、というか、今日の午前1時25分頃にM7.3の大規模な余震があったらしく、何百キロも離れた岡山も揺れた。
被害状況はいまだによく分からないようでかなり心配である。
ところで、こういうときに出てくるのが「自粛」論争。
被害地域周辺でいろんなイベントとかが自粛になるのはまあ仕方ないとしても、被害の及ばないところで「こういう時期だから」と、何かと自粛してしまうのはどう考えたらいいのか。
わたしは個人的にはなんでもかんでも自粛するのには反対の考えである。
救助活動とか物資輸送とかは、その道の訓練を受けた専門集団がやった方がもちろんよい。
なまじ素人がそういう専門領域にボランティアに入っても、二次被害を起こしたり足手まといになったりするのが目に見えている。
被害地域に居ない普通の市民は、平常の経済活動を継続しつつ、余録を寄付するなどのかたちで貢献する他に、あまり助けになる活動は出来ないのではないか。
華やかなエンターテイメントやスポーツイベントや、くだらないけどまあ面白いテレビのバラエティ番組なども、自粛ムードがそこはかとなく漂ってはいるけれど、予定通りやった方がいいと思う。
やめたところでイベント会社やテレビ会社などに損失が出るだけで、被災地の助けにもならない。
ところで、エンターテイメントのイベントやテレビのバラエティ番組なんかは、それなりに面白かったり感動したりするけれど、あれを作っている人たちは、何か社会的意義みたいなのを考えながらやっているのかなあ、というのを思った。
プロ野球なんかでも、経済行為としての意味はもちろんあるだろうが、お客が試合を見て感動したところで、何か物理的な成果物が生まれるわけでもない。
ディズニーランドでも吉本新喜劇でも、AKB48なんかのエンターテイメントでも、そこから形のある生産物が出て来る訳ではない。
世の中にあまたあるエンタメソフトの価値の多くは、どんな意味があるかは分からないがとりあえず全力で取り組む、というところに意味があるような気がする。
しょうもないお笑い番組でも、そこにある種の全力感があるとエンタメとして成立する、というのがあるのではないか。
地震災害に関連する自粛報道から、少しそんなことを考えた。
posted by ヤス at 14:45| Comment(0) | 徒然なるままに

全力でやることについて


熊本の地震はその後も余震が続いているようである。
昨日の夜、というか、今日の午前1時25分頃にM7.3の大規模な余震があったらしく、何百キロも離れた岡山も揺れた。
被害状況はいまだによく分からないようでかなり心配である。

ところで、こういうときに出てくるのが「自粛」論争。
被害地域周辺でいろんなイベントとかが自粛になるのはまあ仕方ないとしても、被害の及ばないところで「こういう時期だから」と、何かと自粛してしまうのはどう考えたらいいのか。

わたしは個人的にはなんでもかんでも自粛するのには反対の考えである。
救助活動とか物資輸送とかは、その道の訓練を受けた専門集団がやった方がもちろんよい。
なまじ素人がそういう専門領域にボランティアに入っても、二次被害を起こしたり足手まといになったりするのが目に見えている。

被害地域に居ない普通の市民は、平常の経済活動を継続しつつ、余録を寄付するなどのかたちで貢献する他に、あまり助けになる活動は出来ないのではないか。

華やかなエンターテイメントやスポーツイベントや、くだらないけどまあ面白いテレビのバラエティ番組なども、自粛ムードがそこはかとなく漂ってはいるけれど、予定通りやった方がいいと思う。

やめたところでイベント会社やテレビ会社などに損失が出るだけで、被災地の助けにもならない。


ところで、エンターテイメントのイベントやテレビのバラエティ番組なんかは、それなりに面白かったり感動したりするけれど、あれを作っている人たちは、何か社会的意義みたいなのを考えながらやっているのかなあ、というのを思った。

プロ野球なんかでも、経済行為としての意味はもちろんあるだろうが、お客が試合を見て感動したところで、何か物理的な成果物が生まれるわけでもない。

ディズニーランドでも吉本新喜劇でも、AKB48なんかのエンターテイメントでも、そこから形のある生産物が出て来る訳ではない。

世の中にあまたあるエンタメソフトの価値の多くは、どんな意味があるかは分からないがとりあえず全力で取り組む、というところに意味があるような気がする。
しょうもないお笑い番組でも、そこにある種の全力感があるとエンタメとして成立する、というのがあるのではないか。

地震災害に関連する自粛報道から、少しそんなことを考えた。


posted by ヤス at 14:45| Comment(0) | 徒然なるままに